通販でおすすめ!自宅で簡単美味しい【松屋】の冷凍食品を紹介

近所に松屋がなくても大丈夫!通販でおすすめの松屋の冷凍食品をご紹介します。あの松屋の味が自宅で楽しめる♪松屋の魅力的な冷凍食品を厳選してみたので松屋を利用したことのない方も是非ご覧になってください。

松屋のあの味が自宅で楽しめる 牛めしの具10食セット


化学調味料を一切使用していないという松屋のこだわりが詰まった牛めしの具。玉ねぎは国産を使い、松屋特製の秘伝のタレで仕上げた味は、店舗で食べる牛めしをそのまま再現しています。
商品詳細

スタイリッシュに味わう 松屋の「牛めしバーガー」

お店で人気の牛めしがライスバーガーになって登場。ライスからはみ出た牛肉が食欲をそそります。香ばしく焼き上げたライスパテ、具は牛めしのタレをベースに味付けされた牛肉と玉ねぎを使用。年配の方から子供まで大人気の商品です。

片手でOK!お皿も手も汚れない

牛めしバーガーの調理方法はレンジで温めるだけ!袋のまま片手で食べることができるのでお皿も手も汚れません。

また牛めしバーガーは1ずつ個別包装されているので保存も便利。いつでも簡単に食べることができちゃうんです。

牛めしバーガーはこんな人におすすめ

受験生、一人暮らしの方、残業続きの方、今日だけ料理を手抜きしたい方

ライスバーガーで一息♪調理が簡単で、お腹もちも良いので頑張る受験生や日々忙しい毎日を送るビジネスマンにぴったりです。

商品詳細

松屋関東店舗限!新牛めしが全国へ


主に関東でしか販売されていなかった新牛めし(プレミアム仕様)の具がついに全国デビューしました。店舗で販売している「新牛めしの具」と同じプレミアムダレを使用、実店舗でしか味わえなかった、あのプレミアムの味が通販で手軽に手に入ります。

プレミアム牛めしの何がプレミアムなの?

プレミアム牛めしには3つのプレミアムがあります。

●関東地区限定のプレミアムダレ使用
●旨味アミノ酸の含有量が多いと言われる米国産牛肉を使用
●素材にこだわった無添加

旨味たっぷりの米国産牛肉を贅沢に使用

米国産牛肉はオーストラリア産牛肉と比較すると旨味の元になる、グルタミン酸やアミノ酸が30%も多く含まれていると言われています。そんな旨味たっぷりで柔らかい米国産お肉を、プレミアム牛めしに贅沢に使用してるんです。

無添加へのこだわり

牛めしの丼タレは天然だしですっきりとした味わいで、合成着色料、化学調味料、合成保存料

人工甘味料などの添加物を使用していません。

また玉ねぎは100%国産を使用、素材と安全性にこだわった、まさにプレミアムな味を実現させました。

商品詳細

松屋が研究し尽くして生まれた豚めし


松屋が研究し尽くして生まれたと言われる自慢の豚めしの具。厳選せた豚肉と玉ねぎをじっくりと煮込み、素材のジューシーな味をそのまま閉じ込めています。
レビューの評価も非常に高く、購入者の多くが満足のいく味だったようですね。
商品詳細

おちゃわんサイズ 松屋牛めしの具 (70g×3袋)×15


松屋の牛めしの具は様々なタイプがありますが、その中でも210g(70g×3袋入)小分けパックタイプで、おちゃわんサイズの牛めしが作れ軽く食べたい時におすすめです。こちらの商品は実際に調理して食べてみた感想もまとめてみましたので、興味のある方は是非参考にしてみてください。

商品スペック

販売者は日本ハム株式会社、内容量は210g(70g×3袋入)です。スーパーで外税640円で購入しました。

牛めしの具は各袋に小分けされており、1杯のご飯(100g~130g)にかけて食べます。もしパッケージの画像のような丼で食べたい時は、3袋分を丼一杯のご飯(約300g)に全てかけます。

栄養成分

1袋(70g)あたり(推定値)
エネルギー133kcal
たんぱく質4.3g
脂質10.7g
炭水化物4.9g
ナトリウム
食塩相当量1.0g

含まれるアレルギー物質

卵、乳、小麦、牛肉、大豆
以上のアレルギー物質が含まれていますのでご注意ください。

調理方法

松屋の牛めしの具は電子レンジまたはボイルで調理します。

電子レンジ調理の場合

まずは凍ったままの牛めしの具を、外袋から取り出します。そしてうち袋は開けずに蒸気口がある面を上にしてお皿に乗せて温めます。

500w600w
1袋約1分40秒約1分20秒

最後に用意したご飯にかけて出来上がりです。加熱後の牛めしの具はかなり熱くなっているので、火傷に注意です。

調理のポイント、注意点

・必ず1袋ずつ調理

・加熱後、袋がしぼんだのを確認してから取り出す

ボイル調理の場合

凍ったままの牛めしの具を、袋は開けずに沸騰したたたっぷめの熱湯に入れ、フタをしないで中火で約2分間温めます。あとは、火傷に注意しながら用意したご飯に牛めしの具をかけて出来上がりです。

松屋の冷凍食品【牛めしの具】でお茶碗サイズのミニ牛丼を作った感想 まとめ

煮込まれた玉ねぎと牛肉は熟成した美味しそうな色合いです。軽くよそったご飯に牛めしの具はちょうどよく収まりました。注意書きにあるように電子レンジで調子した具材はかなり熱くなっています。取り扱いには注意してくださいね。

旨味が染み込んだ牛肉はやわらかくジューシー、サラッとしたつゆは甘辛くご飯との相性は抜群です。

普段丼サイズでしか食べない方には物足らないボリュームですが、牛めしをちょっぴり味わいたい、丼サイズは量が多いと感じている方にはおすすめです。

詳細

松屋とは?

正式な企業の名称は「株式会社 松屋フーズ」。牛めし定食事業、とんかつ事業、鮨事業、ラーメン事業、外販事業 などの事業を展開している大手外食チェーンです。