通販で買えるおすすめの今川焼き・回転焼き・大判焼き

通販で購入できる今川焼きは一般的に冷凍された状態で届きます。そんな通販の中でも人気のある美味しい今川焼(回転焼き・大判焼き)をご紹介します。通販でお探しの方は是非参考にしてみてください。

選べる3つの味 笹だんごの高田屋 大判焼10個入


笹だんごの高田屋の、あんこ、白あん、カスタードから選べる大判焼き。地元新発田市ではお店を開けて間もなくすると焼きたてを求めて次々とお客さんが訪れる人気の商品なんです。

セットは一番人気の「あんこ」、店長一押しの「白あん」、そして皮との相性抜群のカスタード3つの中から10個をお好みに合わせて選べることができます。熨斗対応しているので、贈り物としても最適!1つ1つ丁寧に焼き上げて醸し出された優しい甘さを堪能できる一品です。

詳細

あ今売れてる大人気の今川焼き!【澤井本舗のひぎりやき】


楽天ランキング堂々1位の実績「澤井本舗のひぎりやき」。澤井本舗が扱う数多くの商品の中でも「バイキング15個セット」は15種類の中から自分の好みの味が選べる一押し人気商品です。

ひぎりやきバイキングセットの選べる15種類の味とは?

●あずきあん●柚子あん●豆乳あずき●カレー●クリーム●極上クリーム
●クリームチーズ●キャラメルクリーム●クレームブリュレ●イチゴフロマージュ
●アップルシブースト●チョコレート●スイートポテト●モンブラン
●[期間限定品]

定番の味から、珍しい味まで種類は豊富。

定番の「あずきあん」からスパイシーなカレー味まで、食べたい味が必ず1つは入っていそうなラインナップです。

「味を決められない方は”お任せセット”がおすすめ」

ひぎりやきバイキングセットには、味を決めらない方のために「和風」「洋風」「和風・洋風」各カテゴリーから選べる「店長のおまかせセット」が選べます。どうしても決められない方には、おまかせセットを選ぶのがベターかもしれません。

ひぎりやきとは?
愛媛県、松山市の「澤井本舗」が製造販売している焼き菓子。松山市民に古くから愛される素朴で懐かしい味のスイーツで、一般の大判焼き今川焼きとは少し異なり、どら焼きのような焼き上がりが特徴です。
沢井本舗 ひぎりやきの美味しさの秘密
「ひぎりやき」は焼き上げた直後に急速冷凍しています。こうすることによって届いた「ひぎりやき」をレンジで解凍しても、まるで焼きたてのような風味を味わえます。

商品詳細

から栗饅頭



ご存知熊本県を代表するゆるキャラ「くまモン」の焼印が入った「から芋饅頭」。有機栽培されたサツマ芋の手作りのあんこがたっぷり。そして甘いサツマイ芋あん中には大粒の栗が入っており、あんこと栗の甘みが抜群の相性をみせます。カワイイくまモンをかじるのはちょっと気が引けますが、優しくかじってあげてください。。

からイモって何でしょうか?
「からイモ」とはサツマイモのことです。かんしょくやが栗饅頭に使用する大津産の「からイモ」は品質には絶対の自信を持ち、化学肥料など一切使わない栽培方法で厳選されたイモのみを原料に使用しています。

商品詳細

購入者の評価が高い!北海道産小豆、国内産小麦を使用の今川焼き


新潟県長岡市の工場で製造された今川焼き。レビューの評価が高く美味しさに期待のできる1品です。
商品詳細

和ノパンケーキ(抹茶クリーム)8個入(200g)


しっとりとした生地の中に京都宇治抹茶と北海道産生クリームを混ぜ合わせた特製クリームで挟んだ、洋風今川焼き。あたためるとフンワリやわらかな仕上がりに。
詳細

同シリーズには国産のきなこと沖縄県産の黒糖で作った黒糖蜜を使用した「きなこ&黒糖蜜」味もあります。

ニチレイ 「今川焼き」シリーズ


冷凍食品でもお馴染みニチレイの「今川焼き」です。注目すべきは価格の安さ。1個あたり約80円、冷凍食品に特化した企業だからこそこの値段を実現できたのではないでしょうか。
しっとりとした小豆は上品な甘さ、焼き上がりのもっちり感はいつも食べる、あの「今川焼き」です。

商品詳細

ふっくらした生地になめらかなクリームがたまらない 今川焼(カスタードクリーム)


ふんわりした生地とトロ〜リなめらかなクリームの相性は抜群!口どけの良さとバニラビーンズの芳醇な甘さを実感してみてくださいね。
商品詳細

ありそうでなかった! 「今川焼き 白あん」


地方によっては珍しい「白あんの今川焼き」、引っ越してから全く口にしてなくて探している方もいるんじゃないでしょうか?通販でも取り扱いが少なく意外にレアな味となっていました。黒餡とは違った、あの濃厚な甘さが再び体感できる一品です。
詳細

ミニ今川焼き(こし餡)


1個40gのミニ今川焼き。たっぷりと卵を使用した皮は、しっとりふんわり。水飴や砂糖で仕上げた自然で上品な甘さが楽しめます。通常の今川焼きのサイズより小さく、ティータイムにピッタリの食べきりサイズです。

食べたい数だけスピード解凍

今川焼きは好きだけど、大きいのは食べてる途中で飽きちゃう方にはおすすめサイズです。

商品詳細

今川焼き、回転焼き、大判焼き、ひぎりやきどれが正しいの?


「今川焼き」「回転焼き」「大判焼き」「ひぎり焼き」一体どの呼び方が正しいのでしょうか?
実は呼び方はどれも正しくて、一見焼き上がった菓子はどれも同じように見えますが生地の質感、製法など、地方や製造元によって特徴に少し違いがあります。
が見た目はほとんど同じなのに、なんでこんなに呼び方が様々なのでしょうか?

大判焼き・今川焼き

今川焼き(いまがわやき)は、小麦粉を主体とした生地に餡を入れて金属製焼き型で焼成した和菓子である。後に、(大型の)小判状をした型を使用したものが全国各地に大判焼き(おおばんやき)として広がったほか、その形状からの由来や販売店名を使用するなど、地域や店舗ごとに多数の別称が存在する。

(wikipedia引用)

回転焼き

西日本中心に「回転焼き」と呼ばれることが多く、九州では一般的に「回転焼き」と呼んでいるそうです。ちなみに私中国地方に住んでますが「二重焼き」と呼んでます。

発祥はどこか?

「今川焼き」は江戸時代中期の安永年間、江戸市内の名主今川善右衛門が架橋した今川橋付近の店がどうやら発祥らしく、桶狭間合戦にもじり「今川焼き」として宣伝したのが最初という説があります。
それが全国に広がる過程で統一されて広がることなく、様々な呼び方で広がった為に沢山の呼び方があるそうです。なので発祥はどうやら江戸の神田の今川橋付近の店という意見が多しですが、どうも発祥に関しての説は他にもあるようですね〜。

どれが本当か真偽のほどは置いといて、現在では通販市場に豊富な種類の「今川焼き」が並んでいて、家庭でも「冷凍食品」として手軽に楽しむことが可能になりました。
古くから日本人の口に合うお菓子としてこれだけ全国に広がったのですから素晴らしいスイーツだということは間違いなさそうです。

今川焼き、回転焼き、大判焼きを美味しく調理するコツ(冷凍食品)

今川焼き、回転焼き、大判焼きを美味しく調理するコツ(冷凍食品)はまずはレンジで加熱して解凍します。このままでも食べることは可能ですが少し生地がベチョッとした感じになるのでオーブントースターで焼きます。こうやれば外はカリカリ、中はもっちりとお店で食べる食感に近く香ばしく焼きあがります。

更にこだわるなら

レンジで加熱する前に、冷凍状態の今川焼きを冷蔵庫に移して自然解凍させてからレンジアップします。少々、手間はかかりますが更に美味しく召し上がることができます。