セブンプレミアムの冷凍食品「牛ホルモン焼き」を食べた感想

今回ご紹介する冷凍食品はセブンプレミアムの「牛ホルモン焼き」です。甘辛ダレで仕上げた牛ホルモンのようですが、セブンプレミアムの牛ホルモンは果たして美味しくて食べやすいのでしょうか?セブンプレミアムの「牛ホルモン焼き」を実際にてべてみた感想と商品に関する情報を詳しくまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック


価格 税込278円
栄養成分表100g当たり

栄養成分

・エネルギー              268kcal
・たんぱく質              12.0g
・脂質                        18.4g
・炭水化物                  13.6g
・ナトリウム               730mg
牛ホルモンに含まれる成分はこんな感じです。

アレルギー物質

■小麦・牛肉・大豆
以上のアレルギー物質を含んでいますのでご注意ください。

調理開始

外袋を開けると中身はこんな感じになってます。私ここで牛ホルモンを撮影した後で、ある重大なことに気付きました。。

注意!!袋に切り込みを入れ、袋のままレンジで加熱

撮影に夢中になってて袋を開けた後に気づいたんですが、「凍ったままの商品を点線まで袋に切り込みを入れた状態で、袋のままレンジで加熱してください」と召し上がり方に書いてました(笑)。なので、私のように商品を完全に袋から出してはダメなんです。

間違えて破っちゃたのは仕方ないのでラップに包んで調理しました。

電子レンジ調理専用です。

召し上がり方の説明は電子レンジ専用の調理方法しか載っていません。500wで約2分、600wで約1分40秒となっています。

セブンプレミアムの冷凍食品「牛ホルモン焼き」を食べた感想 まとめ

調理は袋に切り込みを入れて、レンジアップするだけ出来上がり!お皿も必要なくそのまま食べることができました。ご飯と一緒の添えて食べても◎でした。

甘辛タレが牛ホルモンのクセのある風味を抑え、旨味を引き出しています。しかしホルモンはホルモンですので苦手な人はどうかなって感じでした。

今回ご紹介した、セブンプレミアムの「牛ホルモン焼き」はいかがだったでしょうか?ホルモンに興味ないと無いと意識して食べることもないと思いますが、ホルモンは栄養を豊富に含み体に良い食べ物と知られていますので、気になった方は試しに食べてみてくださいね♪