明治の冷凍食品「銀座カリードリア」を食べた感想

今回ご紹介する冷凍食品は明治の「銀座カリードリア」です。深き旨味とビイフが特徴のカレードリアですが実際はどんな味なのでしょうか?

明治「銀座カリードリア」実際に食べた感想と商品に関する情報を詳しくまとめてみましたので、気になっている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

製造者は「明治」で、この銀座シリーズは他にもピラフや、キーマカリードリアなどもあります。

内容量と価格

内容量は360g、容器に入ったドリアが2個入っています。私は近所のスーパーで外税640円で購入しました。

栄養成分

1個(360g)あたり(推定値)
エネルギー311kcal
たんぱく質7.9g
脂質11.7g
炭水化物43.4g
ナトリウム
食塩相当量1.5g

含まれるアレルギー物質

小麦、乳成分、牛肉、大豆、鶏肉、バナナ、りんご
以上のアレルギー物質が含まれていますのでご注意ください。

調理方法

銀座カリードリアは電子レンジで調理します。器を用意する必要も無くフィルムを剥がして温めるだけの簡単調理です。

1個2個
500w約4分4分→左右入れ替えて3分
600w約3分30秒3分 →左右を入れ替えて3分

2個同時に温める時は左右を入れ替えて2回加熱することになります。加熱が終わっても、まだ冷たいと感じたら10秒ずつ追加で加熱してください。

明治の冷凍食品「銀座カリードリア」を食べた感想 まとめ

チーズがとろ〜りドリアの出来上がりです♪香りに自信ありのようでしたが、確かに香りも◎

カレーのスパイシーな香りが食欲をそそります。

ナチュラルチーズが濃厚なカレー絡むと味はまろやかに。カレーは深くコクのある味わいで、程良い辛さでした。

ドリア独特の風味とカレーの濃厚な味わいがギュッと中に閉じ込めています。

濃厚ですが辛さはまろやか、銀座カリードリアは熟成された濃厚なカレードリアを手軽に堪能できる冷凍食品と言ったところでしょうか。

価格的の決して激安の冷凍ドリアとは言えませんが、本格的なカレードリアを簡単調理で食べてみたい方は試してみる価値はあると思います。

今回ご紹介した、明治の冷凍食品「銀座カリードリア」はいかがだったでしょうか?気になった方はお近くのスーパーでチェックしてみてくださいね♪