明治の冷凍食品「男の極旨 黒カレー飯」を食べた感想


今回ご紹介する冷凍食品は明治の「男の極旨 黒カレー飯」です。マカ、ニンニク、ガーリック等をこだわりブレンドしたガツガツ食べられる黒カレーとのことですが、どんな味がするのでしょうか?実際に食べてみた感想をまとめてみましたので、気になっている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

「男の極旨 黒カレー飯」の販売者は株式会社明治、内容量は300gです。

「男の極旨 黒カレー飯」には焦がしにんにく油、おろしにんにく、ローストガーリック、フライドガーリック、そして極めつけは南米活力素材の「マカ」と、男性が喜ぶ成分を豊富に含んでいます。

マカとは?
栄養成分が豊富でインカ帝国の時代から、滋養、元気のもととして珍重された作物。ビタミン、ミネラル、そして必須アミノ酸も豊富に含みます。

栄養成分

1食170gあたり(推定値)
エネルギー186kcal
たんぱく質4.8g
脂質4.5g
炭水化物31.5g

糖質-g

食物繊維-g

ナトリウム
食塩相当量1.2g

アレルギー物質もいくらか含まれていますので、購入の際はご注意ください。

調理方法

*調理前の「男の極旨 黒カレー飯」

「男の極旨 黒カレー飯」は電子レンジもしくはフライパンで調理可能です。

電子レンジ調理の場合

まずは凍ったままの商品を、袋から取り出し耐熱皿に平らに盛り付けます。

そしてお皿にラップをかけて記載されてある調理時間を参考にして電子レンジで温めたら出来上がりです。

加熱時間の目安1/2袋(150g)1袋(300g)
500w約3分約5分30秒
600w約2分30秒約5分
・加熱不足の場合は温かくなるまで10秒ずつ追加熱
・オート(自動)ボタン調理で調理しない
・アルミを使用しているので袋ごと加熱しない
・加熱後は熱くなっているので取り扱いに注意

フライパン調理の場合

まずはフライパンを中火で約1分加熱します。そして、加熱したフライパンに凍ったままの黒カレー飯を入れて中火で約4分温めたら出来上がりです。

目玉焼きをのせると、更に美味しさUPです!

明治の冷凍食品「男の極旨 黒カレー飯」を食べた感想 まとめ

凍っていた黒カレーをレンジアップすると更にドス黒く仕上がり、スパイシーな香りを漂わせます。

インパクトのあるブラックライスの見た目とは裏腹に、味は至って普通のドライカレー。程よくスパイスの効いたライスには凝縮された旨味が詰まった深い味わい、そしてブレンドされたにんにくとガーリックの香りが口の中に広がります。マイルドな辛さなので、辛いのが苦手な方でも大丈夫そうです。

インパクトのある見た目なので、味はもっとコッテリしているかと思いましたが一皿飽きずにペロリと食べることができました。

今回ご紹介した明治の冷凍食品「男の極旨 黒カレー飯」はいかがだったでしょうか?最近なんだか元気がない方は試しに食べてみてくださいね♪