中華の鉄人「陳建一」氏が監修した【国産豚の四川焼売】を食べた感想

今回ご紹介する冷凍食品は、中華の鉄人「陳建一」氏が監修した『国産豚の四川焼売』です。国産豚使用、セイロ蒸し風のふっくらとした仕上がりの冷凍焼売のようですが、どんな味がするのでしょうか?実際に食べてみた感想や商品に関する情報を詳しくまとめてみました。気になっている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

四川焼売は販売者、製造者ともに「日本ハム株式会社」です。お肉は国産の豚肉を使用、その他具材は、”たまねぎ”と”しょうが”が入っています。

あの、中華の達人「陳建一氏」監修ということで味に期待です。

陳建一氏とは?

四川料理の神様と呼ばれる陳建民の息子で、現四川飯店グループのオーナー。1993年から始まったTV番組「料理の鉄人」で中華の達人として登場し一躍有名になる。

内容量と購入価格

四川焼売の内容量は6個入り210g、1個あたり約35gとなっています。価格は近所のスーパーで税込203円で購入しました。

サイズ感

四川焼売のサイズはこんな感じです。思ったよりサイズは大きめで、たっぷり楽しめそうです。

栄養成分

1個(35g)あたり(推定値)
エネルギー74kcal
たんぱく質2.6g
脂質4.6g
炭水化物5.6g
ナトリウム
食塩相当量0.5g

含まれるアレルギー物質

卵、小麦、大豆、豚肉、ゼラチン
以上のアレルギー物質が含まれていますのでご注意ください。

調理方法

四川焼売は電子レンジもしくは蒸し器で調理ができます。

蒸し器で調理する場合、蒸気の上がっている蒸し器に、ぬらした布巾等をしき、凍ったままの四川焼売を並べて約10分間あたためたら出来上がりです。

電子レンジ調理(6個全部)の場合

6個全部一度に食べたい場合は、凍ったまま袋を開けずに表面を上にして電子レンジであたためたら出来上がりです。

500w600w
約3分30秒約3分10秒

電子レンジ調理(2個、4個)の場合

凍ったままの四川焼売をトレイごと切り、ターンテーブルの端に置いて、ラップをかけずにあたためたら出来上がりです。

こんな風にトレーに切り込み入っているので、調理したい数に合わせて切り取ってみてください。

500w600w
2個約1分30秒約1分20秒
4個約2分30秒約2分10秒

電子レンジ調理のポイント、注意点

・オート調理不可

・凍ったまま調理

中華の達人「陳建一氏」が監修した【国産豚の四川焼売】を食べた感想まとめ

大粒の焼売は電子レンジでも中までしっかりと温められました。なかなか大粒ですね。

少し違う角度から。

ふっくらとした焼売の中身には国産の豚肉をメインに、具材がしっかりと詰まっています。

ふっくらとした焼売の食感は心地よく、ギュッと詰まった豚肉の旨味とタマネギの甘さが味に深みを出しています。飽きずにいくつでもパクパクと食べてしまいそうです。

商品詳細

今回ご紹介した中華の鉄人「陳建一氏」が監修した【国産豚の四川焼売】はいかがだったでしょうか?気になった方はお近くのスーパーでチェックしてみてくださいね♪