煮物や汁物の時短につかえる!ニッスイの冷凍野菜「さといも」を紹介

今回ご紹介する冷凍食品はニッスイの「さといも」です。旬のさといもの皮をむき、軽く湯通した冷凍さといもですが、どんな感じなのでしょうか?ニッスイの「さといも」について詳しくまとめてみましたので、気になっている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

「さといも」の原産国は中国、輸入者は日本水産株式会社です。内容量は300g、軽く湯通しして急速凍結しただけなので、食べるためには加熱する必要があります。

栄養成分

100gあたり(推定値)
エネルギー70kcal
たんぱく質2.2g
脂質0.2g
炭水化物14.8g
ナトリウム
食塩相当量0.02g

冷凍さといもを調理するメリット

煮物などの料理に使われる定番素材のさといもは、もちろんスーパーなどで扱っている生のさといもを使用した方が美味しいです。ところが、ご存知の通りさといもをキレイに剥ぐには少々手間がかかります。

まず沸騰したお湯にさといもを湯通しして、流水をかけて湯切りして〜〜。と中々手間のかかる作業です。しかし、すでに皮を剥いであるタイプの冷凍さといもなら、手間のかかる下準備の手間を省いてくれます。

冷凍タイプのさといもなら保存が効くからストックもできる♪

ニッスイの冷凍野菜「さといも」の簡単アレンジレシピをご紹介

冷凍さといもを使って肉じゃがと同じ味付けいたシンプルな煮物。具材は、にんじん、玉ねぎ、お肉には牛でも豚でもお好みでOK。生の野菜と冷凍野菜をバランスよくミックスして仕上げています。

解凍前にひと握りのえだまめを水流で解凍。解凍後、さやから取り出したえだまめをさっと入れて出来上がり。出汁の旨味を前面に出し、さといも本来のほっくりねっとりした味わいも楽しめる一品です。

オリジナル煮物で使用した材料
・冷凍さといも
・にんじん
・玉ねぎ
・合い挽き肉
・醤油、砂糖、ダシ
調理時間は約20分。

今回ご紹介したニッスイの冷凍野菜「さといも」はいかがだったでしょうか?子育てや家事で忙しい主婦にはおすすめの一品です。アレンジもアイディア次第で無限に広がるので、気になった方はお近くのスーパーでチェックしてみてくださいね♪