ニッスイの冷凍野菜「塩あじえだめ」を使った簡単アレンジレシピを紹介

今回ご紹介する冷凍食品はニッスイの「塩あじえだ豆」です。そのまま解凍するだけで食べられる冷凍えだまめなおですが、どんな感じなのでしょうか?「塩あじえだめ」の商品内容と簡単なアレンジレシピも一緒にご紹介しますので、気になっている方は是非参考にsてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

「塩あじえだめ」の原産国は中国、輸入者は「日本水産株式会社」です。内容量は400g、解凍してそのまま食べることが可能です。

「塩あじえだめ」は栽培から加工まで一貫管理の元で行っており、安全と衛生にこだわりをもって生産されています。

栄養成分

可食部100gあたり(分析値)
エネルギー136kcal
たんぱく質11.4g
脂質4.3g
炭水化物12.9g
ナトリウム
食塩相当量0.9g

枝豆ということでアレルギー物質は大豆と表記されています。該当される方は購入の際はご注意ください。

調理方法

「塩あじえだめ」は自然解凍、流水解凍そして電子レンジの3つの方法で調理することができます。

自然解凍する場合

室温約20℃の場合約1時間30分

衛生に管理された状態で加工されているので、解凍してそのまま食べることができます。

流水解凍の場合

水温約20℃の場合2~3分

流水解凍の場合まずは、凍ったままの枝豆を袋から取り出し、流水にとかしてザルなどで水気を切ったら出来上がりです。急な来客でも、慌てることなくスグに調理して出せそうです。

電子レンジ調理の場合

500w冷たいままあたたかくして
1/2袋(200g)約1分30秒約2分30秒
1袋(400g)約2分30秒約5分

まずは外袋から取り出した枝豆をお皿に盛り、記載されてある調理時間を参考にラップをかけてあたためます。

*殻から取り出した状態の塩えだまめ

電子レンジでの自動(オート)調理は不可です。また、表面が一部乾燥して色が変わることがありますが、品質には影響ありません。

ニッスイの塩えだまめを使った簡単アレンジレシピをご紹介

同じくニッスイの冷凍さといもを使い、肉じゃがと同じ味付けいたシンプルな煮物。具材は、にんじん、玉ねぎ、お肉には牛でも豚でもお好みでOK。生の野菜と冷凍野菜をバランスよくミックスして仕上げています。

解凍前にひと握りのえだまめを水流で解凍。解凍後、さやから取り出したえだまめをさっと入れて出来上がり。出汁の旨味を前面に出し、さといも本来のほっくりねっとりした味わいも楽しめる一品です。

オリジナル煮物で使用した材料
・冷凍さといも
・にんじん
・玉ねぎ
・合い挽き肉
・醤油、砂糖、ダシ
調理時間は約20分。

今回ご紹介したニッスイの冷凍野菜「塩えだまめ」はいかがだったでしょうか?気になった方はお近くのスーパーでチェックしてみてくださいね♪