大阪王将の冷凍食品「蟹あんかけチャーハン」を食べた感想

今回ご紹介する冷凍食品は大阪王将の「蟹あんかけチャーハン」です。蟹のあんを使用したプチ贅沢な本格チャーハンのようですが、どんな味がするのでしょうか?実際に食べてみた感想や商品に関する情報を詳しくまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

大阪王将の「蟹あんかけチャーハン」の販売者は「イートアンド株式会社」です。チャーハンの米は国産を使用、野菜には「ねぎ」と「しょうが」がはいっているようです。また、お皿のいらないワンプレートなので、トレイのままレンジで簡単に調理可能です。

内容量と価格

*調理前の「蟹あんかけチャーハン」

「蟹あんかけチャーハン」の内容量は260g、価格は税込298円で私はコンビニで購入しました。

栄養成分

1食(260g)あたり(推定値)
エネルギー362kcal
たんぱく質8.1g
脂質6.8g
炭水化物67.1g
ナトリウム879mg
食塩相当量2.2g

含まれるアレルギー物質

卵、乳成分、小麦、かに、大豆、鶏肉、豚肉、ごま
以上のアレルギー物質が含まれていますのでご注意ください。

調理方法

「蟹あんかけチャーハン」は電子レンジ専用調理です。

まず外袋からトレイに入った「蟹あんかけチャーハン」を取り出して電子レンジで加熱します。

トレイのまま、1個ずつ
500w約5分
600w約4分30秒


「蟹あんかけチャーハン」の加熱が終わったら、ご飯とソースの間にあるシートを矢印の方向に引き抜いたら出来上がりです。

調理のポイント、注意

・シートを引く際、やけどに注意

・調理後、冷たいと感じたら10秒ずつ追加加熱。

・必要以上加熱しない

大阪王将の冷凍食品「蟹あんかけチャーハン」を食べた感想まとめ

やけどに注意しながら慎重にシートを引き抜くと、蟹の風味をたっぷり含んだソースがチャーハンを覆います。贅沢な蟹入りソースがチャーハンにのると、より一層美味しそうに見えまね♪

ほぐれたカニカマが入ったソースと国産米を使用したチャーハンの相性は良く、いつもの大阪王将のチャーハンがワンランクアップしたような味わいです。旨味のベースであるカニの他にも更に旨味が増すよう、隠し味としてホタテエキスも入っているようです。

カニの濃厚な味もさることながら、チャーハンに”蟹のあん”がのった雰囲気こそがプチ高級感を引き出しているポイントですね。

商品詳細

今回ご紹介した大阪王将の「蟹あんかけチャーハン」はいかがだったでしょうか?気になった方はお近くのコンビニまたはスーパーでチェックしてみてくださいね♪

レビューなど感想を自由に書き込んでください♪