チキンライスとデミグラスソースハンバーグ13品目入りを食べた感想

今回ご紹介する冷凍食品はイオンで買った「チキンライスとデミグラスソースハンバーグ」です。なんと13品目も入っているお弁当タイプの冷凍食品ですが、どんな味がするのでしょうか?実際に食べてみた感想と商品に関する情報を詳しくまとめてみました。気になっている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

「チキンライスとデミグラスソースハンバーグ13品目」の販売者は「イオン株式会社」です。内容量は270g、値段は298円(税込価格 321円)でした。気になるお弁当の内訳は

チキンライス、デミグラスソースハンバーグ、サーモングラタン、ポテトサラダ、ブロッコリー

となっています。そしてその中に含まれる12品目が

ごはん、玉ねぎ、鶏肉、とうもろこし、にんじん、ハンバーグ、マカロニ、牛乳、ほうれん草、チーズ、さけ、じゃがいも、ブロッコリー

という構成となっています。

栄養成分

1袋(270g)あたり(推定値)
エネルギー398kcal
たんぱく質11.9g
脂質16.5g
炭水化物51.9g
糖質48.9g
食物繊維3.0g
食塩相当量3.5g

含まれるアレルギー物質

以上のアレルギー物質が含まれていますのでご注意ください。

調理方法

(調理前のチキンライスとデミグラスハンバーグ)

「チキンライスとデミグラスハンバーグ」は電子レンジで調理できます。

まず外袋からトレーを取り出し、凍ったままフィルムをした状態でお皿に載せ、電子レンジに入れて加熱します。加熱が終わったらフィルムをはがして出来上がりです。

調理方法には”お皿に盛り付けてお召し上がりください。”と書かれていますが私はトレーのまま食べました。

500w600w
5分30秒5分

調理のポイント、注意

・外袋を外して調理

・やけどに注意

・冷たい場合は10秒ずつ追加熱

チキンライスとデミグラスソースハンバーグ13品目入りを食べた感想 まとめ

電子レンジでの加熱が終わったら、やけどに注意しながらフィルムを外したら出来上がりです。彩り豊かな見た目で美味しそうに仕上がっています。

チキンライスは、ちょうど良い甘さ。含まれている鶏肉にもケチャップが染み込みやわらかく炊き上がってます。

コクのあるデミグラスソースのかかったハンバーグは小さ目に感じましたがチキンライスと一緒に食べると美味しかったです。

にんじん、たまねぎを含んだポテトサラダの横には小さなブロッコリーが添えてあります。これが結構温まってるんですよね〜。

サーモングラタンは少量ですが、クリーミーで旨味たっぷりでした。

 

仕事に疲れてスーパーやコンビニにも寄らずに、まっすぐ家に帰りたい時用の食事として冷凍庫にストックしておけば便利です。

今回ご紹介したトップバリュの冷凍食品「チキンライスとデミグラスソースハンバーグ13品目」はいかがだったでしょうか?気になった方はお近くのイオンでチェックしてみてくださいね♪