トップバリュワールドダイニングの「チャーシュー饅」を食べた感想

今回ご紹介する冷凍食品はトップバリュの「チャーシュー饅」です。甘めのチャーシューをやわらかい生地で包んだふんわり食感のチャーシュー饅のようですが実際はどんな味がするのでしょうか?実際に食べてみた感想と商品に関する情報を詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

トップバリュワールドダイニングの「チャーシュー饅」は台湾から輸入していて輸入者は「イオントップバリュ株式会社」です。内容量は160g(2個入り)、値段は税込321円で、近所のイオンで購入しました。

トップバリュワールドダイニングとは?

・トップバリュワールドダイニングは、世界各国の本格的な料理を冷凍食品やレトルト食品など、簡単な調理方法でお楽しみいただける商品です。

トップバリュ公式ページより引用 https://www.topvalu.net/world_dining

栄養成分

1袋(160g)あたり(推定値)
エネルギー440g
たんぱく質12.5g
脂質11.2g
炭水化物73.9g
糖質70.9g
食物繊維3.0g
食塩相当量1.2g

含まれるアレルギー物質

以上のアレルギー物質が含まれていますので購入の際はご注意ください。

調理方法

*調理前の「チャーシュー饅」

「チャーシュー饅」は「電子レンジ」か「蒸し器」で調理します。

電子レンジで調理する場合

電子レンジで調理する場合、凍ったママのチャーシュー饅を少量の水に湿らせてから、重ならないようにお皿にのせます。そしてラップを軽くかぶせ加熱したら出来上がりです。

500w600w
1個1分50秒
2個1分50秒1分40秒

調理のポイント、注意点

・自動(オート)ボタンは使用しない。

・加熱しすぎない。

・調理後冷たいと感じたら10秒ずつ追加で加熱。

蒸し器で調理する場合

蒸し器で調理する場合、まず蒸し器に水を入れ、沸騰したら凍ったままのチャーシュー饅を重ならないように並べます。17分を目安に蒸すと、ふっくらとやわらかくでき上がるようですね。

トップバリュワールドダイニングの「チャーシュー饅」を食べた感想 まとめ

電子レンジで加熱すること少々、チャーシュー饅の出来上がりです。温まってふっくとした生地から美味しそうな具が少し顔をみせています。

ふっくらとしたジューシーな具がたっぷり。

やわらかい生地は優しい口あたり。濃厚に煮込まれたチャーシューは甘口で、食べると肉汁のジュワ〜とした口当たりを堪能できます。

冷凍庫から取り出して短時間で調理できるので、ちょっとした合間のおやつにぴったりの一品です。

今回ご紹介したトップバリュワールドダイニングの「チャーシュー饅」はいかがだったでしょうか?気になった方はお近くのイオンでチェックしてみてくださいね!

レビューなど感想を自由に書き込んでください♪