ご当地グルメ 吉野家×富士宮やきそば「牛肉やきそば」を食べた感想

今回ご紹介する冷凍食品は 、有名牛丼チェーン店吉野家とご当地グルメの王様富士宮やきそばがコラボして誕生した「牛肉やきそば」を紹介します。SNSでも話題になったことのある冷凍食品とのことですが、どんな味なのでしょうか?実際に調理して食べてみた感想をまとめてみましたので、気になっている方は是非参考にしてみてください。

目次

商品スペック

「牛肉やきそば」の製造者は昭和ミート株式会社、内容量は200gそのうち牛丼の具が17.87%(うち牛肉8.9%)です。また「牛肉やきそば」は富士見やきそばアンテナショップの公認商品であり、その売上の一部は(富士見やきそば)を通した町おこし活動の支援金として活用されているようです。

栄養成分

1パック100gあたり(推定値)
エネルギー231kcal
たんぱく質6.8g
脂質13.0g
炭水化物21.8g

糖質-g

食物繊維-g

ナトリウム
食塩相当量1.5g

商品にはいくらかアレルギー物質が含まれているので購入の際はご注意ください。

調理方法

「牛肉やきそば」は電子レンジ専用調理です。まずは外袋から内袋にパッケージされた麺を取り出します。そして凍ったままの内袋をレンジ対応のお皿にのせて、外袋の裏面に記載されている「加熱時間の目安」を参考にして電子レンジで加熱します。

500w約3分50秒
600w約3分

・オート機能は使用しない
・加熱後に冷たいと感じたら10秒すつ再加熱
・加熱後は熱くなっているので火傷に注意
・外袋ごと加熱しない

調理が終わったら火傷に注意しながらお皿ごと取り出し、切り込み部分から破り、別のお皿に移してよく混ぜたら出来上がりです。

*開封後は蒸気蒸気穴から熱くなった汁が出やすくなっているにでヤケドに十分ご注意ください。

ご当地グルメ 吉野家×富士宮やきそば「牛肉やきそば」を食べた感想 まとめ

電子レンジで加熱すること約3分熱々の焼きそばの出来上がりです。食欲そそるソースの香り、お肉もキャベツも大きめなのは好印象ですね。

四角に形成された中太麺は弾力性がありコクのあるソースが満遍なく染み渡っています。メインの具材の牛肉は満足できる大きさと美味さで存在感を示します。量はめちゃくちゃボリュームがある訳ではありませんが、一食分なら程良い量ではないでしょうか。富士宮やきそばは噂では聞いたことあるけど食べたことがない方にはおすすめです♪

今回ご紹介したご当地グルメ 吉野家×富士宮やきそば「牛肉やきそば」はいかがだったでしょうか?気になっている方はお近くのスーパーでチェックしてみてくださいね!

詳細

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次