米粉100%使用!無添加グルテンフリーな「たい焼き」を食べた感想


今回ご紹介する冷凍食品は滋賀県甲賀市産近江米の米粉を使用した冷凍たい焼きです。一般的な「たい焼き」は小麦粉を使用していますが、何か違いはあるのでしょうか?実際に調理して食べてみた感想をまとめてみましたので気になっている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

米粉たい焼きは、忍者で有名な滋賀県甲賀市産近江米を100%使用!260年前古琵琶湖の底だった「重粘土質土壌」で育った安心安全の無添加米の米粉を使用しています。

また、たい焼きには欠かせない小豆には日本で一大産地である十勝の小豆を100%使用!こちらも無添加なので添加物が気になる方でも安心して食べることができます。

米粉たい焼きは職人さんが心を込めて手焼きしてますよ♪

小麦粉のたい焼きとはここが違う!

・外はパリッと中はもちもち
・ご飯の代わりに出来て栄養満点
・高品質な国産米粉無添加で安心安全
・小麦粉アレルギーでも安心して食べれる
・小麦粉より低カロリーでヘルシー
・小麦粉とは違いグルテンフリー

調理方法

届いたばかりの米粉たい焼きは凍ってカチカチなので解凍から始めます。

常温での解凍(袋に入れたまま)室温20℃約40分
冷蔵庫での解凍(袋に入れたまま)5℃で約2時間

米粉たい焼きは電子レンジで温めた後、更にオーブントースターで焼いて仕上げることで更に美味しく食べることができます。解凍して冷たいまま食べても美味しいのです!

電子レンジで解凍1個2個3個
時間約1分30秒約2分30秒約3分15秒

米粉たい焼き温めて食べるオーソドックスなスタイル以外にも、たい焼きを油で揚げたり、バターを塗って香ばしく仕上げお好みのアレンジも楽しめます。画像のように商品と一緒に親切なアレンジレシピが付いていますので参考にして楽しんでみてくださいね♪

米粉たい焼きを食べた感想 まとめ

小包装に少し切り込みを入れて、電子レンジで温めたら出来上がりました!見た目は小麦粉を使用したたい焼きと変わりません。温めムラも無くホカホカに仕上がりました。

たっぷりお腹に詰まった十勝小豆はジューシーな色合い。衣の形状もしっかりしており、米粉だから崩れやすいとか脆いとかはありません。今回は電子レンジのみの調理だったのしっとりしていましたが、オーブンで仕上げるともっと香ばしくなり美味しいでしょうね♪普通の美味しいたい焼きです!小麦粉アレルギーで今までたい焼きが食べたくても諦めていた方には是非おすすめしたい一品です。

今回ご紹介した米粉たい焼きはいかがだったでしょうか?気になった方は公式ページをチェックしてみてくださいね♪