冷凍食品で登場 !自宅で食べる【バーミヤン本格炒飯】を食べた感想

今回ご紹介する冷凍食品はすかいらーくグループのバーミヤンからリリースされた「バーミアン本格炒飯」です。よく普段からバーミヤンを利用している方にはお馴染みの炒飯ですが冷凍食品バージョンだと、どんな味がするのでしょうか?実際に調理して食べてみた感想をまとめてみましたので気になっている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

バーミヤン本格炒飯の製造者は「ユーユーフーズ株式会社」販売者は「株式会社すかいらーくホールディングス」です。内容量は450gで国産の精白米を使用しています。

バーミヤンってどんなお店?
バーミヤンは、株式会社すかいらーくレストランツが運営する中華料理のファミリーレストランチェーンです。名前の由来はアフガニスタンの古都バーミヤンで、関東を中心に国内に300以上の店舗が存在しています。

栄養成分

製品100gあたり(推定値)
エネルギー186kcal
たんぱく質4.2g
脂質4.9g
炭水化物29.7g

糖質-g

食物繊維-g

ナトリウム
食塩相当量1.1g

製品には、いくらかアレルギー物質も含まれていますので購入の際はご注意ください。

調理方法

バーミヤン本格炒飯の調理方法は電子レンジまたはフライパンです。

電子レンジで調理する場合

まずは凍ったままのバーミヤン本格炒飯を袋から取り出し、お皿へ平らに盛ります。そしてターンテーブルの端におき、袋裏に記載されている調理時間を参考に電子レンジで温めたら出来上がりです。

500wの場合600wの場合
1/2袋約4分約3分20秒
1袋約7分30秒約6分20秒
・調理後に冷たいと感じたら10秒ずつ追加熱
・加熱不良を防ぐために固まっているご飯はほぐしておく
・絶対に袋ごと電子レンジで加熱しない

フライパンで調理する場合

熱したフライパンにサラダ油を薄くぬり凍ったままの炒飯を入れ、約3分間かき混ぜながら中火で炒めたら出来上がりです。

【バーミヤン本格炒飯】を食べた感想 まとめ

お皿に移して約4分ほどレンジアップしたら出来上がりです。1皿で1食と考えると1袋で2食分の量です。大きめの具材と香ばしい香りが◎です。

主な具材には、蒸し豚、ねぎ、魚肉の練製品が使用されています。特にネギが大きくカットされているのが印象的です。マイルドな味の炒飯と予想していましたが、少しピリ辛い刺激が後引く大人の味わいでした。ネギの風味も良く、豚はしっかりとした旨味を含んでいます。

私好みのスパイシーな味わいで仕上げた炒飯で美味しかったです!袋半分でも満足のいくボリューム♪食事を簡単に済ませたい時にストックしてあれば助かります。

今回ご紹介した【バーミヤン本格炒飯】はいかがだったでしょうか?気になっている方は、お近くのスーパーでチェックしてみてくださいね!