バーベキュー(BBQ)用【焼肉セット/冷凍肉】の解凍方法

通販で扱っているバーベキュー用お肉の多くが冷凍されているケースがあります。普段、生のお肉を使ってバーベキューする方は、どうやって解凍したらいいのか、わからなくて戸惑ちゃうかもしれませんよね。そこで、初めて冷凍肉や焼肉セットを使ってバーベキューをしようと考えてる方のため、バーベキュー(BBQ)用冷凍肉の解凍方法をご紹介します。良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安全で旨味を逃さない低温解凍がおすすめ

バーベキュー用の冷凍肉の解凍方法で一番おすすめなのは「低温解凍」です。低温解凍とは冷凍肉を解凍する際、周囲の環境を一定の低温を保ち、じっくり解凍する方法です。
低温解凍は冷凍肉を解凍させる時に発生するの旨みのドリップの量を軽減させ、肉質の劣化防ぎ安全に解凍させる方法と言われています。

ポイントは冷蔵庫内で解凍させること

では、どうやって冷凍されたお肉を低温解凍させるかというと、家庭にある冷蔵庫を利用します。冷蔵庫内は低温状態を一定に保てるので低温解凍には適した環境なのです。冷蔵庫ならどこの家庭でもあると思うので、簡単なやり方ですよね。

常温だとドリップ量が増え、冷凍ムラになる可能性がある

低温なら、寒い冬場だったら別に冷蔵庫内じゃなくてもいい気がします。しかし冬場でも、外気は気温が変化しやすいので、急激に温度が変化するとドリップが増えたり、冷凍肉が汚染されるリスクが高くなります。
要するに、ただ単に低温の環境で解凍するのではなく、一定の低温をキープして解凍するのがポイントです。

解凍に時間がかかるので、バーベキューの前日から用意しておく

低温解凍の最大のデメリットは解凍させるのに時間がかかるということです。バーベキュー当日の朝から低温解凍をしたのでは到底間に合いません。なので、バーベキューの前日、最低でも約7時間〜10時間みて冷凍庫内で低温解凍させましょう。

解凍させた後はクラーボックスの中に入れて現場へ運ぶ

解凍させた後はパックに入ったままのお肉ならそのまま、保冷剤などを入れたクラーボックスで引き続き低温で運びましょう。
もし、お肉がパックなどに入ってなかったら空気を抜いたジップロックなどに入れておきましょう。お肉は外気に触れると傷みやすいのでお肉を焼くまで保存には気を使ってくださいね。

ちょっと手間をかけるだけでも、美味しくなります

いかがだったでしょうか?低温解凍は誰でも簡単に、そして安全にできるので、バーベキュー肉を解凍させる方法としておすすめです。問題は冷凍肉を解凍させるのを忘れないことです、うっかり忘れると残念なベーべキューことになるので、そこのとこは気をつけてくださいね♪