通販で人気!おいしい【お取り寄せ エビチリ(冷凍)】を紹介

簡単調理でお弁当やおかずに使える美味しい冷凍エビチリをお探しですか?当サイトでは数ある通販の中から厳選された人気の冷凍エビチリをご紹介しています!通販でエビチリを買う前に是非参考にしてみてください。

マイルドな辛さ 大阪王将のエビチリソース


大阪王将に行ったらこれを必ずオーダーされる方も多いはず。実店舗で人気の本格エビチリが家庭用に食べやすく開発されました。

プリプリのエビをカラッとした衣で揚げて、王将秘伝の豆板醤が効いた甘辛ソースを絡めた実店舗のあの味をリアルに再現。エビの下処理も揚げる手間もなく、調理時間は湯煎で約12分!料理が苦手な方でも大阪王将の本格的なエビチリが手軽に楽しめます。

商品詳細

山盛り6p ミニ海老チリ丼の具


美味しそうなエビチリがあったら思わずご飯にかけちゃう!そんな方におすすめなのが米久のミニ海老チリ丼の具。お茶碗ちょうどのミニサイズのエビチリが全部で6パックセットになり、電子レンジでいつでも手軽に美味しいエビチリ丼が味わえます。冷凍庫には欠かせない方も多く、ご飯とエビチリの相性の良さを物語る一品です。
詳細

中華の鉄人陳建一氏監修 えびちり約150g×2Pセット


あの中華の鉄人「陳建一」氏監修したエビチリが自宅で味わえるプレミアムな冷凍食品。マイルドな味わいはご飯との相性もぴったり!

鉄人陳建一が監修した乾焼蝦仁(カンシャオシャーレン)は、下味、ソースどれをとっても一級品。あのTVで見た匠の味が湯煎で5分温めるだけで味わえてしまうんです。

じっくり味わって食べるもよし!ご飯に贅沢に乗せてもがっついちゃうのもよし!ソースの辛さは程よくマイルドな味わい。1杯のご飯がペロリと食べることができる美味しさです。

商品詳細

O-1決定戦金賞受賞!本場台北の味黒色系ブラックターガーのエビチリ


本物の黒色系ブラックタイガーを使用したエビチリ。豆板醤とトマトケチャップベースにさらに日本酒を煮詰めて加えることで食べやすく香り豊かなソースで仕上げました。豆板醤と隠し味の台湾辛味噌の程よい辛さ、砂糖のほんのりとした甘さそしてネギや香辛料の香り。本場台北の味にこだわったエビチリが楽しめるお得なセットです。

詳細

一流シェフも認めた味 中國菜 老四川 飄香(ピャオシャン)「海老のチリソース煮」180g


NHKあさイチでお馴染みの井桁シェフ監修の海老のチリソース煮。泡辣椒(パオラージャオ)のすっきりした辛みとほのかな酸味、隠し味の酒醸(チューニャン)が絶妙な旨味とコク生み出すケチャップを使わない本場四川仕様の味わい。調理時間はたったの10分!実際にお店にいけば高価なエビチリが手頃に楽しめます。

詳細

食べやすい 甘口エビチリ


安心安全の国内加工、国内の大手水産会社が主にインドで管理し育てた海老を国内の加工場でエビフリッターに加工しました。調理は簡単、電子レンジであたためた海老フリッターを、付属のエビチリソースで絡めるだけ。甘口仕上げなので子供からお年寄りまで食べやすい味わいです。
詳細

お取り寄せでも人気! 八百屋さんが作る【甘辛エビチリ】


無添加のエビを豆板醤を控え目にし、ピリ辛に仕上げた「甘辛エビチリ」。まだあまり広く知られてないのにもかかわらず購入者さんからの評価は高く、今後の動きが注目されるエビチリです。調理は湯煎でOK!、少し甘めの味付けなので、お子さんから年配の方まで美味しく食べられます。
詳細

[餃子の王国]プリップリのエビチリ(700g)


餃子の王国より、プリップリで大ぶりサイズのエビフリッターを、ちょっと甘めのチリソースでたっぷり絡めて仕上げたとっておきのエビチリ。

使用されているエビのサイズは直径4~4.5センチ、内容量は700gと、1人でも家族でもたっぷりと楽しめるボリュームです。調理は自然解凍でも、そのまま自然解凍でもOK!少し多めのエビチリをお得に手に入れた方にはおすすめです。
詳細

2つの味が同時に楽しめる エビチリ&エビマヨセット700g×2


海老の旨味が凝縮されたエビチリと濃厚なマヨソースが食欲をそそるエビマヨが同時に味わえる贅沢なセット。鮮度抜群の尾無しのエビを衣率35%に抑えたフリッターにして特製のソースに絡めました。解凍後そのまま食べることができ、下処理も面倒な揚げ作業も一切不要です。

詳細

レビュー多数!1,000円ポッキリ、天然えびの大海老チリソース


ぷりぷり天然えびを使用した格安1000円ポッキリのエビチリソース。さらにまとめて買うと、どんどんお得になるシステムなので、値段にこだわりたい方には注目の一品です。

内容量は250gで2~3人前入っており1人前なら1パックでも十分なボリューム。化学調味料不使用!大海老の甘さとソースの辛さが混じり合う絶妙な味付けが楽しめます。

詳細

エビのチリソースの歴史

現在ご家庭や、中華料理屋さんで出される一般的なエビチリソースは中華の鉄人陳建一の父、陳建民が四川料理の乾焼蝦仁(カンシャオシャーレン)をアレンジしたのが源流だと言われています。

陳建民は乾焼蝦仁(カンシャオシャーレン)を日本人の舌に馴染むよう試行錯誤し、現在のエビチリソースの形を作りました。