焼きたてのおいしさと香ばしさ「井村屋謹製カリーパン」を食べた感想

今回ご紹介する冷凍食品は「井村屋謹製カリーパン」です。いつもはお惣菜や麺類などの冷凍食品をご紹介していますが、今回は少し趣向を変えて冷凍パンのご紹介です。3種のチーズを使用した冷凍カレーパンとのとのことですが、どんな味がするのでしょうか?実際に調理して食べてみた感想をまとめてみましたので、気になっている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

「井村屋謹製カリーパン」の製造者は井村屋株式会社、内容量は180g(2個入り)です。使用されているチーズは、モッツァレラ、ゴーダ、エンメンタールの3種類となっています。

栄養成分

1コ90gあたり(推定値)
エネルギー220kcal
たんぱく質6.6g
脂質7.7g
炭水化物31.0g

糖質-g

食物繊維-g

ナトリウム
食塩相当量1.2g

商品にはいくらかアレルギー物質も含まれていますので購入の際はご注意ください。

調理方法

(画像は調理前のカリーパン)

「井村屋謹製カリーパン」は電子レンジとトースターを使って調理します。

まずは凍ったままの商品を取り出し、お皿にのせてラップをかけずに袋の裏面に記載された表を参考にして加熱します。

調理時間(1コ)*時間は目安です
500w1分40秒
600w1分30秒
700w以上使用不可
・電子レンジがターンテーブルの場合は端にパンをおく
・2個同時に電子レンジで調理すると、加熱ムラが生じやすくなる
・発火するおそれがあるので加熱しすぎに注意

レンジでの解凍が終わったらトースターを使ってリベイグします。レンジアップしたパンをトースターに入れ、表記された時間を目安に表面がパリッとするまで焼きあげます。

調理時間(1~2コ)*調理時間は目安です
1000w2分
・表面が焦げないよう様子を見ながら加熱する
・上火の強いオーブントースターは焼き目がついたてきたらアルミホイルをかぶせ調理時間を長めにする
・冷たい場合は電子レンジで10秒ずつ加熱追加してください。

「井村屋謹製カリーパン」を食べた感想 まとめ

レンジで温めたあとオーブンでリベイグさせて、こんがり美味しそうに焼き上がりました。

パッケージの写真のように極トロ感のある画像は撮れませんでしたが、生地の中にはスパイシーなカレーとトロリと糸ひくチーズがたっぷり♪

完熟トマトの旨味と甘みをたっぷりと含んだカレーに、4種にチーズがトロリと絡み、よりまろやかに味わいに。リベイクさせているので、表面はパリッと中はふんわりとした違った感触。生地は「まるで焼きたての美味しさ」は言い過ぎではないなと感じさせるクオリティ。肉まんなどの製造で広く知れ渡る井村屋の’包む’技術が遺憾無く詰まった逸品でした。

今回ご紹介した「井村屋謹製カリーパン」はいかがでしたでしょうか?気になった方はお近くのスーパーでチェックしてみてくださいね♪