贅沢美味しい!神戸菊水の黒毛和牛コンビーフ(冷凍)を食べた感想

今回ご紹介する冷凍食品は神戸菊水の黒毛和牛コンビーフです。黒毛和牛の美味しさを余すことなく閉じ込めた菊水自慢のコンビーフということですが、どんな味がするのでしょうか?実際に調理して食べてみた感想をまとめてみましたので気になっている方是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

今回購入したコンビーフの内容量は150g、肉は国産牛を使用しています。作っているのは株式会社メイショク、兵庫県にある国内のメーカーが製造者となっています。

こだわりぬいた製造方法

まず、厳選された黒毛和牛の中でも旨味に富んだ「すね肉」と「もも肉」の赤身のみを手作業で塩漬けけし、3〜4日間じっくりと熟成させます。

肉の部位や特性によって煮込み時間を調整し、アクや脂肪を丁寧に取り除き、さらに数種類の野菜を加え煮込むと旨味たっぷりのスープが出来上がります。

長時間煮込んで柔らかくなった肉を熟練者が手作業でほぐして、旨味とスープとブレンドし、若干のゼラチンを加えて仕上げます。こうして手間と時間をかけた「黒毛和牛コンビーフ」は繊細かつ深みのある旨味が特徴です。

黒毛和牛コンビーフ付属[おいしいお召し上がり方法]から引用

栄養成分

1パック100gあたり(推定値)
エネルギー144kcal
たんぱく質20.0g
脂質6.4g
炭水化物1.5g

糖質-g

食物繊維-g

ナトリウム
食塩相当量1.5g

調理方法

*コンビーフには2重の包装が施されています。

神戸菊水の黒毛和牛コンビーフは食べたい日の前日に冷蔵庫へ移し自然解凍してから調理します。

ちなみに、この画像は冷凍されたままのコンビーフを強引に切ってみました。当たり前ですがめちゃくちゃ硬いです(笑)!

開封後は約3日間で食べてください。
約1日冷蔵庫内で低温解凍した後に適当にスライスしてみました。冷凍状態とは違いスッと包丁も入ります。コンビーフ全体のまとまりも良く、美しい形状は保たれています!後はお好みの大きさにスライスしてから色々な料理にアレンジです♪

神戸菊水の黒毛和牛コンビーフ(冷凍)を食べた感想 まとめ

まずはスライスしたものをそのまま端からチビチビとかじりながら味わってみました。

嫌な臭みもなく肉質はやわらか、そして何より旨味が深く濃厚。噛みしめるほどに黒毛和牛の高級感ある旨味を舌で堪能できます。

以前もやってみた卵のせコンビーフ丼です!男らしくスライスしたコンビーフを大胆にちぎって、ちりばめてみました。。♪少し余計だったかな。。

今回ご紹介した神戸菊水の黒毛和牛コンビーフはいかがだったでしょうか?150gと少量ですがコンビーフにはこだわりたい方や、サラダなど、いつもの料理を少し豪華に飾りたい方には試してみる価値はあるかもしれませんね♪

詳細