デカくて美味しい!ニッスイの【大串やきとり(もも)】を食べた感想

今回ご紹介する冷凍食品は大串やきとり(もも)です。特製の醤油ダレを使用した冷凍焼鳥ですがどんな味がするのでしょうか?実際に調理して食べた感想をまとめてみましたので、気になっている方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

ニッスイの「大串やきとり」の輸入者は「日本水産株式会社」原産国はタイで内容量は165gとなっています。ちなみに串は3本入ってます。

栄養成分

1本55gあたり(推定値)
エネルギー93kcal
たんぱく質9.2g
脂質4.7g
炭水化物3.5g

糖質-g

食物繊維-g

ナトリウム
食塩相当量1.2g

*いくらかアレルギー物質も含まれていますので表示に注意してご購入ください。

調理方法

大串やきとりは電子レンジでの加熱調理です。凍ったままの商品を皿にのせ(ラップをけずに)あたためたら出来上がりです。

オート(自動)不可1本2本3本
500w約1分20秒約2分30秒約3分30秒
600w約1分10秒約2分20秒約3分10秒
・調理する時は必ず袋から商品を出す
・加熱したら皿が熱くなるので注意
・温めすぎると固くなったり黒く焦げることがあるので注意

デカくて美味しい!ニッスイの【大串やきとり(もも)】を食べた感想 まとめ

想像よりも大きくて驚きました!小さかったどう表現しようか少し不安でしたが笑。

電子レンジで温めるだけ〜調理は冷凍食品らしく簡単です。

温められたもも肉は柔らかくてジューシー。そんなジューシーなもも肉にはとろっと濃厚な旨甘辛いタレがたっぷりと絡んでいます。

やきとりらしい香ばしさも楽しめました。

大串やきとり(もも)はこんな人にいかが?

焼鳥を家ですぐに食べたいと考えるのなら、スーパーのお惣菜コーナーで調理したもの買うんじゃないかと思います。わざわざ冷凍食品の焼鳥を買うメリットのある人を想像してみたのですが

1.突然の来客が多い方

2.いつでも焼鳥が食べたい、焼鳥大好きな方

3.いつものスーパーの焼鳥が口に合わないと思っている方

好みもあるでしょうから3は食べ比べてみないとわからないところですが、1.2みたいな人にはメリットはありそうです。特に1はもし来客がキャンセルになってもそのまま冷凍保存でOKです。

客が来てから作るで十分に間に合う調理時間なので慌てずに作れますしね〜♪

 

今回ご紹介したニッスイの【大串やきとり(もも)】いかがだったでしょうか?久しぶりに焼鳥系の冷凍食品を買った気がします。

なんでもそうですが、冷凍ムラなく温めるのが一番素材を活かして美味しく食べる方法だなと再確認。気づけば多くの冷凍食品を紹介したな〜〜。

これからも見てくれた皆さんに美味しい情報が届けられるよう努力してまいりますので宜しくお願い致します!!