リンガーハットの冷凍食品「長崎ちゃんぽん」を食べた感想

今回ご紹介する冷凍食品はリンガーハットの「長崎ちゃんぽん」です。長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」の鉄板メニューですが自宅で調理できる冷凍タイプはどんな感じなのでしょうか?実際に食べてみて感想と商品に関する情報をまとめてみました。冷凍タイプの「長崎ちゃんぽん」が気にになっている方は是非参考にしてみてください。

今回ご紹介する冷凍食品

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

「長崎ちゃんぽん」の販売者は株式会社リンガーハット。私が購入したセットの内容量は1.220g、1食305g(めん150g)にスープが付いて4食分入っていました。

長崎ちゃんぽんに使用されている野菜
・たまねぎ
・人参
・コーン
・ねぎ

リンガーハットの長崎ちゃんぽんの具材にはたっぷりと野菜が使用されています。

栄養成分

1食305gあたり(推定値)
エネルギー379kcal
たんぱく質15.0g
脂質9.7g
炭水化物58.1g

糖質-g

食物繊維-g

ナトリウム
食塩相当量7.1g

調理方法

長崎ちゃんぽんは鍋での調理となります。まずは鍋に水300gを入れ沸騰したらスープと冷凍具、ちゃんぽん麺を冷凍のまま袋から取り出し順に入れていきます。

(✳︎焦がさないよう火力は調整)

そして、麺をほぐしながら強火で2分程度再沸騰させ、最後にどんぶりに盛り付けたら出来上がりです。具材が豊富に入っているので、少し大きめの鍋で調理することをおすすめします。

また、あらかじめ用意されている具材だけでなく、好みの具材を入れてアレンジを楽しむことも可能です。

リンガーハットの冷凍食品「長崎ちゃんぽん」を食べた感想 まとめ

鍋にお水を入れて加熱するだけの簡単調理で美味しそうなリンガーハットの「長崎ちゃんぽん」が出来上がりました。具材もたっぷり入っていて重量感のある仕上がりです。

中太のストレート麺はコシがあり滑らかなのどごし、コクのあるミルキーな豚骨スープがよく絡みます。

野菜は全て100%国産。中でもキャベツはたっぷりと入っていました。

野菜以外の豚やエビは小ぶりですが、ふんだんに入っています。

ユニークな色をしたかまぼこはちゃんぽんの彩りを豊かに。

ちゃんぽんの美味しさを引き立てる、濃厚スープが染み込んだはんぺん。

濃厚でコクのある豚骨がスープのベースとなっていますが、豊富な具材が後味をすっきりさせるマイルドな味わいに仕上がっていました。なにより国産野菜を中心とした具材がたっぷりと使用されているのでボリューム感は満点です♪

価格を比較してみてください!初めてのお客様限定、送料無料、20%OFF【リンガーハット公式通販ショップ】

◎リンガーハット公式通販ショップでは初めてのお客様限定キャンペーンを実施中。

◯通常価格4,320円、送料980円の商品(長崎ちゃんぽん、長崎皿うどんのセット)を 20%OFFの【3,480円送料無料】で提供。通販でリンガーハットの商品をお探しの方は要チェックです!

今回ご紹介したリンガーハットの「長崎ちゃんぽん」はいかがだったでしょうか?気になった方は是非試してみてくださいね♪