リンガーハットの冷凍食品「長崎皿うどん」を食べた感想


今回ご紹介する冷凍食品はリンガーハットの「長崎皿うどん」です。国産野菜100%、麺も国産小麦100%使用した、パリパリの細麺が特徴のリンガーハットの定番メニューですが、どんな味がするのでしょうか?実際に調理して食べてみた感想をまとめてみましたので、気になっている方は是非参考にしてみてください。

今回ご紹介する長崎皿うどん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

商品スペック

「長崎皿うどん」の販売者は「株式会社リンガーハット」、製造者は「株式会社リンガーハット佐賀工場」と国内で生産されています。

私が購入したのは4食セット、内容量は988g、247g(具132g、麺70g、スープ45g)でした。

1食はこんな感じで、麺、スープ、具の組み合わせとなっており、他に具材を用意する必要はありません。

長崎皿うどんに含まれる主な具材
・キャベツ、たまねぎ、ネギ、コーン、人参
・揚げかまぼこ、豚肉、はんぺん、えび

栄養成分

1食247gあたり(推定値)
エネルギー569kcal
たんぱく質13.6g
脂質24.4g
炭水化物74.0g

糖質-g

食物繊維-g

ナトリウム
食塩相当量4.2g

調理方法

長崎皿うどんは鍋を使った調理です。

まずは麺を袋から取り出し、そのまま皿にのせ軽く手で角をほぐし食べやすい形に整えます。

それから、具付きあんの準備です。水250ccを入いった鍋に、袋から取り出した冷凍具を冷凍のまま鍋に入れ、1分たったら具を箸でほぐします。具がほぐれたら火を止めてスープを入れとろみがつくまでかきまぜます。もう一度火にかけて再沸騰したら出来上がりです。

最後に最初に用意しておいた麺の上に具が均等になるようにかけます。お好みでウスターソースや酢などを加えるとより美味しく仕上がります。

あんはかなり熱くなっているので火傷に注意してください。また電子レンジでの調理は不可です。

リンガーハットの冷凍食品「長崎皿うどん」を食べた感想 まとめ

スープにとろみがでたら、特製の細麺にかけたら具がたっぷりの、長崎皿うどんの出来上がりです。

プリプリのえび、旨味をたっぷり含んだ豚肉、そして彩り豊かな揚げかまぼこ。どの具材も皿うどんの味わいを引き立てます。

濃厚なスープの味わいをはんぺんの甘みがマイルドに。

具材の中でも国産のキャベツはたっぷり入っており抜群のボリューム感。細麺はそのまま食べればパリパリの食感、スープがしみ渡ればしっとりとした、その2つの食感が楽しめます。

鶏ガラと魚介ベースで仕上げた醤油味のとろりとしたあん、パリパリが心地よい極細の麺は。これはまさにあの長崎皿うどんの味!ボリューム感もたっぷりです♪

価格を比較してみてください!初めてのお客様限定、送料無料、20%OFF【リンガーハット公式通販ショップ】

◎リンガーハット公式通販ショップでは初めてのお客様限定キャンペーンを実施中。

◯通常価格4,320円、送料980円の商品(長崎ちゃんぽん、長崎皿うどんのセット)を 20%OFFの【3,480円送料無料】で提供。通販でリンガーハットの商品をお探しの方は要チェックです!

長崎皿うどんが食べたいけどリンガーハットのお店が近くになくて、なかなか食べる機会がない方は是非試してみてくださいね。