醤油+かさね味「一慶監修 博多 牛もつ鍋」を食べた感想

今回ご紹介する冷凍食品は「一慶監修 博多 牛もつ鍋」です。元祖炙りもつ鍋の博多もつ鍋一慶が監修した家庭で楽しめるもつ鍋セットですがどんな味がするのでしょうか?実際に調理して食べた感想をまとめてみましたので、気になっている方は是非参考にしてみてください。

目次

商品スペック・栄養成分・調理方法

「一慶監修 博多 牛もつ鍋」の加工所は福岡にある株式会社H・I、内容量は400gです。私は近所にあるイオンで購入しました。

◎付属品

  • ちゃんぽん麺
  • 醤油スープ(濃縮5倍タイプ)
  • みそだれ
  • にんにく
  • 唐辛子
  • 牛もつミックス【牛小腸(国産)、牛赤千枚(国産)、牛心臓(国産)】

以下の野菜は入っていないので自分用意(推奨)します

  • キャベツ300g
  • ニラ1束
  • ゴボウやもやし豆腐もおすすめ

醤油+かさね味「一慶監修 博多 牛もつ鍋」を食べた感想 まとめ

野菜がしなってきたのが確認できたらモツ鍋の出来上がりです!あとは好みに合わせてガーリックをトッピングします。

最初は味噌無しで、醤油ベースのスープのまま頂きます。味噌を入れる入れないは”好み”ですので最初から合わせていきたい方はドーンと入れてしまいましょう。

特性スープをしっかりと吸収したモツはプリップリの食感!モツの旨みをスープ更に引き立てるといったイメージでしょうか。流石に良く研究されてますね。今回使用した野菜の種類は少ないですが、キャベツは少し多めにいれてみました。濃すぎず薄すぎず、我ながらバランスよく仕上がったと思います。(水の量もメーカー推奨値はありますが好みに合わせて調整)

具材を食べ切ったら最後にちゃんぽんを入れて〆よ〜く麺にスープが絡んでますね〜

お腹いっぱいになりました!ご馳走様でした♪

今回ご紹介した「一慶監修 博多 牛もつ鍋」はいかがでしたでしょうか?自宅で手早く本格牛もつ鍋を食べたい方はおすすめです!気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次